塩素除去シャワーヘッド アトピー改善にいかが

アトピーでお困りの方は多いと思うのですが私の場合髪の毛を洗ったりおふろから出るときに水道水を使うとどうも体がかさかさします。というわけで塩素を除去するシャワーへッドを購入。ホームセンターで6000円くらい、totoのは取り扱いが中止でカートリッジのみでこちらのアラミックという会社のもの。BSの深夜番組に出てきそうなパッケージでちょっと失敗しちゃったかなとおもったのですが。。。

atopi1 半分だまされたとおもってかいましたが

説明書が丁寧で塩素が抜ける原理が書いてあります。おまけに塩素除去のテスターの紙が2枚付いています。(気配りがすごい)atopi2 酸化ビタミンCが残るので酸化チタン同様抗菌作用がありそう。  実際に使ってみて体が臭くない、タオルが臭くないのはびっくり。        atopi3

中身はヘッドとビタミンCを入れる筒とビタミンC 筒の形状がかなりこだわっていて極端にビタミンCを使わない設計になっています。TOTOさんがかなわないわけが分かりました。ボトル1本で2万Lほど処理できるそうです。あまり逆さまで使わないほうがよさそうです。  atopi4針の穴も通らないくらい小さい像圧と節水をかねているらしい。

atopi5

シャワーヘッド本体、水がカートリッジと本体の間を通り回転する作り、カートリッジ内部も効率よくかき混ぜる為の玉が入っている。造りこみがすごい。     atopi6    水を少し入れてビタミンCを注入。思ったより少ない量ですむ。        atopi7    カートリッジを中に入れて組み立てます。

atopi8 

シャワーへッドを付け替え、アダプター使用の場合は太めのパッキンを(100円くらい)購入したほうがよいでしょう。やわらかいパッキンが付属しているので真ん中につけないと少し水が漏れます。(toto付け替えはOKのようです)

atopi8 atopi9   付け替え終了、中がくるくる回って面白い。塩素臭くなく肌が荒れないのでなかなかよいです。体が臭くならないのもよいですね。

と追加の情報を探していたら塩素はおそろしい。1.0L中に0,1g以上入っていけないといけない夏場は0.4mgくらい。

やはり皮膚にわるい 「髪や皮膚や粘膜にとりついた塩素が、そこここの水分を奪って次亜塩素酸と塩酸を生じ、それが強い刺激を与えて細胞を痛めつけるために起こる現象です。「塩素がドライスキンを造って、小ジワの原因となる」といわれるのもそのためです。」⇒要は塩酸やけど状態

その他食べ物の栄養を破壊し、心臓病の原因になるらしい。

 

カテゴリー: DIY   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>